お知らせ

2020.08.18

8/12 日産鮎川義塾関西本校にて講義

8月12日(水)に小林 一光は京都にて、
日産鮎川義塾関西本校での講義を行いました。



テーマは「日本の実践経営哲学」



なぜ我が国、日本は創業100年、200年を越える長寿企業が多いのか。

その秘訣は、なにか特別なことではなく、
日本人にとっては本当に、”当たり前”のこと。
伝統や教えとして残っていたり、子供のころに教わる道徳の中に
その秘訣があります。



人を大切にする。物を大切にする。自分の仕事を大切にする(愛する)。
そしてそれらを実践することの重要性について特にお話をさせていただきました。
何か1つでもご参加いただいた皆様の心の中に、留まる言葉があれば幸甚です。



今回、会場の講義だけでなく、その様子をオンラインで同時配信いたしました。

リアル、そしてオンラインで参加いただいた皆さまをはじめ、
関係者スタッフ全ての皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました!!!