株式会社 アイ・タッグ

事例と実績

事例と実績

株式会社都田建設 代表取締役社長
蓬台 浩明様

0

一本の映画のような家づくりを実現させる
お客様の感動に溢れた「おもてなし企業」実現

背景・課題

「おもてなし企業」実現のために、まずは経営者としての私自身が、会社の10年後、20年後といった長期戦略を練る必要があり、そういった時間をもつことで社会や国のために貢献できるようになりたいと考えていました。

そのためにはまず、「私とともに覚悟をもって会社を築き上げる強い意志を持った社員の育成」、「成果を出すだけでなく、利他の心で周囲を巻き込み、今以上のチームでの成果を出せるマネージャーの育成」が必要でした。
また、日頃より、自分自身の言葉で様々な「想い」を全社員に伝えていましたが、その想いを多角的に代弁してくれる人がいれば、響き方や伝わり方も一層深まり、会社理念の浸透具合やスピードも変わるのではと感じていました。

実施内容

テーマ:理念浸透、マネージャー育成、業績向上(年間契約)
・マネージャーへの個別コーチング
・全社集合研修
・経営指導

成果・今後の取り組み

企業人としての「あり方」について、また、接客についてのお客様への向き合い方など、企業理念を含めての私自身が目指すところにアイ・タッグはとても共感してくれているため、他人事ではなく、自分事として全社員に向けて対応してもらっていると感じています。
マネージャーに対してのコーチングにおいては、マネージャー自身の成果のみにとどまらず、会社トップの志を理解して、なぜ、成果を上げ続けることが大切であるかの指導まで責任を持って行ってもらい、「結果に責任を持つ」アイ・タッグの姿勢をありがたく思っています。

アイ・タッグの研修を導入して丸2年が経ちましたが、コーチングを受けているリーダー自身が強くなり、社長を支える姿勢が見られるようになりました。また、コーチングを受けているリーダーの下につく社員ともアイ・タッグが面談をしてくれることで、リーダー自身の部下指導がより明確になり、部下へのフィードバックも的確になってきたと感じています。
さらに、市場や社会状況の変化、お客様の動きが変わることを前提に、お客様への新たなアプローチ手法をチャレンジすることができるようになりました。

これらは、1回のみの研修ではなく、毎月2回の弊社社員とアイ・タッグと関わりによって相互の信頼関係が強くなり、従来よりもスタッフのレベルに合わせたきめ細かい指導をしていただけていることが要因なのかと考えています。

お客様と接客スタッフとの立ち位置について指導いただいていることの本質が、お客様の幸せのためであり、それが成果とも一致しています。「おもてなし企業」実現のために、社員の意識とレベルをより一層高め、私自身が半年以上会社を離れても、社会情勢の変化に対応し、成果を上げ続けることができる企業づくりを目指しています。

< INDEX
PAGE TOP