事例・実績-詳細

株式会社都田建設

背景・課題

「おもてなし企業」実現のために、まずは経営者としての私自身が、会社の10年後、20年後といった長期戦略を練る必要があり、そういった時間をもつことで社会や国のために貢献できるようになりたいと考えていました。

そのためにはまず、「私とともに覚悟をもって会社を築き上げる強い意志を持った社員の育成」、「成果を出すだけでなく、利他の心で周囲を巻き込み、今以上のチームでの成果を出せるマネージャーの育成」が必要でした。
また、日頃より、自分自身の言葉で様々な「想い」を全社員に伝えていましたが、その想いを多角的に代弁してくれる人がいれば、響き方や伝わり方も一層深まり、会社理念の浸透具合やスピードも変わるのではと感じていました。

実施内容

テーマ:理念浸透、マネージャー育成、業績向上(年間契約)
・マネージャーへの個別コーチング
・全社集合研修
・経営指導

成果・今後の取り組み

企業人としての「あり方」について、また、接客についてのお客様への向き合い方など、企業理念を含めての私自身が目指すところにアイ・タッグはとても共感してくれているため、他人事ではなく、自分事として全社員に向けて対応してもらっていると感じています。
マネージャーに対してのコーチングにおいては、マネージャー自身の成果のみにとどまらず、会社トップの志を理解して、なぜ、成果を上げ続けることが大切であるかの指導まで責任を持って行ってもらい、「結果に責任を持つ」アイ・タッグの姿勢をありがたく思っています。

アイ・タッグの研修を導入して丸2年が経ちましたが、コーチングを受けているリーダー自身が強くなり、社長を支える姿勢が見られるようになりました。また、コーチングを受けているリーダーの下につく社員ともアイ・タッグが面談をしてくれることで、リーダー自身の部下指導がより明確になり、部下へのフィードバックも的確になってきたと感じています。
さらに、市場や社会状況の変化、お客様の動きが変わることを前提に、お客様への新たなアプローチ手法をチャレンジすることができるようになりました。

これらは、1回のみの研修ではなく、毎月2回の弊社社員とアイ・タッグと関わりによって相互の信頼関係が強くなり、従来よりもスタッフのレベルに合わせたきめ細かい指導をしていただけていることが要因なのかと考えています。

お客様と接客スタッフとの立ち位置について指導いただいていることの本質が、お客様の幸せのためであり、それが成果とも一致しています。「おもてなし企業」実現のために、社員の意識とレベルをより一層高め、私自身が半年以上会社を離れても、社会情勢の変化に対応し、成果を上げ続けることができる企業づくりを目指しています。

受講者の声

執行役員 スタイリング統括マネージャー 後藤直城 様
執行役員 スタイリング統括マネージャー  後藤直城 様

業界の枠や自分の枠に捉われ、発想力に乏しく、仕事での課題や自身の課題は認識しているものの、どうすれば良いのかわからない自分がいました。
研修を受けることによって、自分で自分の「限界」を設けず、発想する大切さと楽しさを知りました。その結果、道筋をイメージできるようになり、自分がやるべきことが明確になりました。
これまでの経験を全て経験値に変化させ、それを具体的に即実践することを心掛けています。さらに、成果をあげるために、あらゆることから学び、吸収し、実業・組織に役立たせ結果を出すことを目標に、今後も取り組んでいきたいと考えています。
石田陽子 様
石田陽子 様

意志が弱く、その場の感情に任せて決断してしまう自分がいました。それは仕事だけでなく、生き方にも同じことが言えていたと思います。
研修を通して、物事の本質に目を向け、行動→結果→検証→改善→行動をしっかりと考えるようになりました。仕事や日常生活から訓練することで「自律」の一歩を踏み出すことができました。さらに、周囲に対して、感謝と恩返しの気持ちを心から持てるようになったことで、仲間(チーム)との信頼関係を築くことができ、連帯感とチームワークが強固なりました。
家造りの中で、人生で大切な「夢・愛・自由・仲間」を伝えながら、何年経っても都田建設で家を建てて良かったとお客様に感じて頂きたいと思っています。未来に希望を持ち、情熱で溢れた人生を生きることの素晴らしさを伝えることで、社会に勇気や真の幸せのインスピレーションを与えていきたいと考えています。

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でお問い合わせ03-6407-8491